ミモザスパークリングティー

3月8日は「ミモザの日」。日本でも2月ごろから可愛いミモザの花を見かけるようになります。黄色いふわふわした形のミモザは、春の訪れとともに幸せを運んでくれますね。そんなミモザをイメージして、爽やかなティースパークリングを作ってみませんか?

材料(150ccグラス3杯)
茶葉 6g
熱湯 150cc
ゆず茶 18g-20g×3
無糖炭酸水
氷 40g ×3

作り方
①温めたポットに茶葉と熱湯を加え通常の2−3倍の長さで抽出して濃い茶液を作る。
②グラスにゆず茶18g-20g、①の紅茶を40g加えてよく溶かす。
③②の上に氷40g前後を入れて、上から無糖炭酸水を注ぎ、ストローまたはマドラーを添える。

Point!
1.ゆず茶は種別名称が「ゆず加工品」と書いてあるものをえらぶ。「マーマレード」と書いてあるものは、少し甘めになります。
2.②までを終わらせておくと(ラップをかけて風味が逃げないようにしておく)、お待たせせずにさっと出せます。
3.茶葉は柑橘系や酸味に合うものを選びます。おすすめはニルギリ、ヌワラエリア、キームン、アールグレイ、
いずみ1st(吉田茶園)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる